ジャンボタクシーには便利な点だけではなく事前に準備したり知っておくべき点もあります。
ジャンボタクシーを利用する前に知っておこう

乗用車以上の人数の場合はジャンボタクシーのご利用を

一般にジャンボタクシーの場合の利用は乗用車定員以上の大人数での利用になりますが、概ねがミニバンタイプのタクシーになるようです。
ミニバンと言っても色々有りますが例を上げれば日産のエルグランドとかトヨタのアルファードクラスのもので8人から9人程度の乗車定員になるでしょう。
もう少し大きな車両であれば、ハイエースクラスで13人程度のものがあります。

ジャンボタクシー利用の場合は、あくまでも人数が乗用車よりも多い場合が主となりますが、利用目的に関しては乗用車のタクシーと同様になるでしょう。
例えば、大家族での観光目的や目的地までの送迎や成田や羽田空港への送迎なども大いに利用する価値は有ると思います。
兎に角、ジャンボタクシーの使用利点は乗用車と違って広い車内空間やゆったりスペースで乗車することができます。

ちなみに、ジャンボタクシーの利用料金的には、乗車から降車までのメーター料金になりますが、他にも、特別指定車の場合は車種の指定料金とか、高速を利用した場合は高速道路料金が掛かりますね。

ジャンボタクシーでも、ハイヤーと言うのもあります。
タクシーというのは一般的なものですが、ハイヤーと言えるのはタクシーよりもワンランク上のチョット高い付加価値を持ったものです。
例えば、国会議員や会社役員の移動手段として官公庁へ出向くとか、VIPの送迎などのややハイクラスの利用目的に使用するようです。

ページの先頭へ戻る